女性薬剤師がキャリアと年収をアップする方法

開業をする女性薬剤師の年収はキャリアで大きく変わる

薬科大学を卒業してから24年間、総合病院に勤務をしていました。
最終的には薬剤副部長になりましたが、入局してから役職に就くまでに1度も給料が上がったことはありません。
女性薬剤師の場合、ほとんどの方が結婚をすると退職してしまうケースが多いので年収が大きく変わる役職に就くこともないと想定されキャリアが長くても年収が上がらないのが現状です。
私は結婚をしていないので、幸いにも役職を手にしましたがやはり年収が大きく変わる気配も無かったので5年前に総合病院を退職して退職金を元手に薬局を開業しました。
開業の場合は24年間の薬剤師歴とどの病院に勤めていたのかというキャリアがおおいに役立つと開業を手助けしてくれたコンサルタント会社の担当者に言われたので嬉しかったです。
薬局のホームページと宣伝広告にそれらを記載したおかげで、新規出店だったにも関わらず多くのお客様から信頼出来る薬局が近くに出来て助かると言ってもらえています。
女性薬剤師は頼りないと思われがちですが、長年培ってきた知識を駆使すれば独立しても成功できるのだと今は自信を持っていえます。
おかげで様で今の年収は勤めていた時代の2.5倍になり満足感でいっぱいです。

幼稚園の時間だけ働くやり方 : 資格がない人のお給料の倍もらえる : 転職サイトはこまめにチェック : 女性薬剤師のキャリアや年収について : 開業をする女性薬剤師の年収はキャリアで大きく変わる

女性薬剤師の年収はぶっちゃけどれくらい?年収とキャリアについて | 薬剤師転職ならオーダーメイド求人